前へ
次へ

ペット葬において火葬場を見つける方法

今やペットも大切な家族の一員と考える人が多いです。
そのようなペットが天国へ旅立ったとき、人間の家族と同様にきちんと見送りをする人が増えています。
かつてはペットが死んだら、家の敷地内に土葬することが一般的でした。
しかし今ではペット葬をとり行ったり、しっかり火葬するようになってきています。
ペット葬において、火葬してくれる施設を見つけることはとても重要なポイントです。
しかし、ペット用の火葬場とはどのようなものか、よく分からない人も少なくありません。
ペット用の火葬場には、民営のものと公営のものとがあります。
民営のペット火葬場は価格は高めですが、その分遺骨を綺麗に残してくれます。
また公営のペット火葬場に比べると、施設数が多いので探しやすいです。
一方、公営のペット火葬場は、料金が安めに設定されています。
ただし複数の動物をまとめて火葬することがあるため、遺骨が戻らないケースがあります。
また、公営のペット火葬場は各自治体が運営していますが、人の火葬場に併設されたり動物用の焼却炉を火葬場として活用したりしているケースがほとんどです。

Page Top